マンション投資に失敗しない方法|賢く運用できる土地と建物

不動産投資を始めるなら

内観

マンション投資などは個人でも行える良いビジネスの一つですが、資金面での問題で始められない方もいらっしゃるでしょう。そのような場合には、ローンを活用して返済を家賃収入で補う工夫で解決する場合もあり得ます。注意したいのは、失敗の可能性も考慮しておく点です。

Read More

賃貸経営を成功させるには

建物

マンション投資の失敗を防ぐには、空室率を減らすことが大切で、家賃保証付きのサブリースであれば、空室が発生した時でも家賃が保証される。マンション投資をする際には、管理業務が非常に大事になる。

Read More

マンションの投資のコツ

住宅

マンション投資ではローン返済に関する失敗事例が多く見られます。確定申告における節税効果が薄れていることや、空き部屋となるリスクがあることも原因となります。そこで、少しでも利回りの高い物件を選んだりする工夫が必要となります。

Read More

不動産投資のリスク

コイン

不動産投資のリスクとは

不動産投資とは、土地や建物を使って何らかの収益を得るというものです。一般的に不動産投資といえばマンション投資やアパート投資などがあり、駐車場を経営するのもの不動産投資のひとつといえます。この中でも王道といえるのがマンション投資になります。マンション投資といってもマンションの区分を購入するものから1棟まるごと購入するものまでさまざまです。一般に不動産投資は失敗のリスクが低いとされますが、実際にはその種類によって変わってきます。例えば、マンション投資でも現金で一括して購入すれば、投資した金額の回収が出来なくなるもののマンションは資産として残ります。しかし、ローンを組んで購入した場合には完済できない間は、担保に取られているため自由に売却できる資産にすることができません。またローンの支払いが滞ることで銀行が競売にかけるリスクもあります。

リスクを下げるには

マンション投資には失敗のリスクがつきものですが、失敗のリスクを知ることで回避することができますし、失敗のリスクを下げるサービスも多くあります。失敗する可能性のあるものとしては、支払う必要のあるお金と得られる収入の2点です。支払う必要のあるお金はローンであったり、管理会社に支払うものがあります。また火災や地震などの天災によっても支払うべきお金が増大します。一方で得られる収入としては入居率があり、空室が多いとそれだけ収入を得られません。また不動産価格の下落や家賃の下落も収入に大きく影響を与えます。このためマンション投資では投資といよりも経営しているという感覚を持つことが大切です。例えばローンを組む場合には、余裕のある返済計画で行うべきですし、収益性を高める場合には好立地の物件を選ぶことが大切です。悪立地へのマンション投資はリスクを増大させるだけで非常に危険な投資になります。見極めた上で行なうことを意識していきましょう。